高速かつ低コストで新商品企画を仮説検証

企画した事業やサービスが市場で認知されるまで、私たちは手と足を動かしながらチラシ1枚・WEBページ1枚から仮説検証を行います。

私たちのアクションの特徴は、①ノーコード、②0→1の新規顧客開拓、③解像度の高い事業計画づくりの3点です。

①ノーコードで素早くMVP構築

MVP(Minimum Viable Product、実用最小限の製品)を素早く構築するため、私たちはノーコード(コードを書かない)の商品開発手法を取り入れています。

②0→1の新規顧客開拓

新規事業は常に認知度も顧客もいない状態からスタートします。泥臭く手と足を動かし、未来の顧客を探すために母集団形成に注力します。

③解像度の高い事業計画づくり

事業化を検討できるレベルまでアクションを重ね、その圧倒的行動力から裏付けした事業計画を立てることで再現性をUPします。